ちょっと待って虫歯ですか?

三空歯科の診療コンセプト

3本を柱に治療を進めていく事が、歯科医師としての務めだど考えています。
ただ、虫歯の治療をするだけではなく他の歯との咬み合わせや、他の歯を考えての治療が絶対です。
カチカチと咬ませて被せ物、詰め物を入れてしまっては、口の中の複雑な動きを止めてしまったり、唾液の流れを止めてしまったり、歯槽膿漏にしてしまう恐れがあります。
顎関節を含めきちんとした口の中の状態を作れれば、唾液がストレスを感じる事なく流れ、自浄域を高め、口元を若々しく保つ事につながります。

院内ラボ(技工士)

当院では、院内に技工士を常駐させています

院内常駐の技工士
院内常駐の技工士

入れ歯などの技工物をつくるとき、一般的には歯科医師が、歯科医院とは別の場所である歯科技工所にいる技工士に対して作製の依頼をします。そのため、つくり手が患者さんのお口の状況を直接見ることができなかったり時間がかかってしまったりしていました。

それに比べ、当院ではつくり手である技工士が実際に患者さんのお口を見てつくるので微妙な歯の色を再現でき、より精度の高い技工物の作製が短期間で実現します。また、技工物が壊れても修理までが早い、費用を抑えられるといったメリットもあります。