審美歯科・ホワイトニング

きめ細かな審美歯科治療

きめ細かな審美歯科治療

虫歯治療で銀歯にしたら、「噛み合わせがおかしくて力が入らない」「思っていたよりも見た目が気になる」など、後で困ったことはありませんか? 当院では、銀歯を入れるにしても、「なぜこの大きさが必要なのか」「口をあけたときにどのくらい銀歯が見えてしまうのか」「目立ちにくい素材にはどういったものがあるか」などを患者様にしっかりとご説明した上で、最適な治療方法を決定していきます。

審美歯科の治療例

メタルボンド

メタルボンド

金属の外側をセラミックで覆った補綴物による治療方法です。歯の色や形を改善するだけでなく、軽度に乱れた歯並びであれば整えることができます。また、丈夫で長持ちしやすいことも特長です。「大がかりな矯正治療せずに歯並びを治したい」「短期間で見た目のいい被せ物に替えたい」という方におすすめです。

オールセラミック

オールセラミック

すべてセラミックでできた補綴物による治療方法です。歯の色や形を整えるだけでなく、透明感があるため、自然な仕上がりが実現します。また、金属を一切使用しないため、金属アレルギーの心配がありません。「前歯の見た目をきれいにしたい」「天然歯と同じような仕上がりにしたい」という方におすすめです。

ハイブリッドセラミック
セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混ぜ合わせた補綴物による治療方法です。セラミックの「自然な美しさや硬度」という特性、プラスチックの「粘り強い」という特性を併せ持っています。また、金属を一切使用していないため、金属アレルギーの心配がありません。「破折しにくい素材で治したい」「噛み合う歯を傷めたくない」という方におすすめです。
ラミネートベニア

術前

術前

術後

術後

歯の表面をわずかに削って、その上に薄いセラミックを貼りつける治療方法です。歯の色や形を調整したり、前歯の隙間を整えたりできます。また、ホワイトニングで白くできなかった歯を白くすることも可能です。「前歯の隙間(すきっ歯)を治したい」「ホワイトニングで白くできなかった歯を白くしたい」という方におすすめです。

ホワイトニングで白い歯を

術前

術前

術後

術後

「大切な歯を削りたくはないけど、歯の黄ばみが気になる……」といったお悩みを持っていませんか? このような方には、ホワイトニングがおすすめです。ホワイトニングとは、歯を削ることなく、安全な方法で歯を漂白してきれいにする方法のことです。ホワイトニングには「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」の2種類があり、患者様のライフスタイルに合わせて選択していただけます。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニング方法です。高濃度のホワイトニング剤を歯に塗布し、特殊な光を照射して歯を漂白していきます。ホワイトニング効果はあまり長続きしませんが、施術後すぐに効果を実感していただけます。

当院では、ホワイトニング剤にオパールエッセンスを使用しています。粘性が高いので、塗布したときの不快感が少なく、快適に施術を受けていただけます。

ホームホワイトニング

主にご自宅で行っていただくホワイトニング方法です。低濃度のホワイトニング剤を専用のマウスピースに塗布し、睡眠時などに装着していただきます。すぐに効果は現れませんが、ホワイトニング効果が長持ちします。