矯正歯科

信頼関係を重視した矯正治療

信頼関係を重視した矯正治療

矯正歯科は、患者様もご存知だと思いますが、治療期間も治療費も負担が大きくなりがちです。それは、単に歯並びを治療するだけでなく、正しい噛み合わせにつくり治しているからです。

矯正治療はひとつ間違えれば非常に危険な治療です。当院では、1人の歯科医師が一般歯科と矯正歯科の両方を担当するのは、患者様に対してのリスクを高めてしまうと考えます。そのため、2人の矯正治療の認定医が矯正専門の診療にあたります。

長いお付き合いになるからこそ

一般歯科の診療の最後でも結構ですので、矯正に興味をお持ちの方はお気軽にご相談ください。矯正歯科は、一般歯科よりも長いお付き合いになりますので、信頼のおける専門医による治療をおすすめします。

担当医の紹介

山沢先生
矯正歯科担当
平成7年
東京医科歯科大学歯学部 卒業
平成7年
東京医科歯科大学矯正科 入局
平成12年
三空歯科医院非常勤矯正歯科医師として勤務
日本矯正歯科学会認定医
今村先生
矯正歯科診療担当
平成7年
日本歯科大学歯学部 卒業
平成13年
三空歯科医院非常勤矯正治療専門医として勤務

矯正歯科治療の流れ

1.相談・カウンセリング

歯並びや噛み合わせについて、気になることやご要望などをお聞きします。また、お口の中の状態を確認させていただいた上で、治療方針をご説明します。

2.検査

レントゲン撮影や歯型採取などによって、矯正治療のための検査を行います。

3.治療計画のご提案

検査結果やご要望などをもとに、今後の詳細な治療計画をご提案させていただきます。治療期間や治療費などもご説明し、ご理解・ご納得をしていただいた上で治療を開始します。

4.矯正期間

治療計画をもとに、矯正治療を進めていきます。矯正装置を装着していただき、定期的に矯正状況をチェックします。また、正しいブラッシング方法などもアドバイスさせていただきます。

5.保定期間

歯並びが正しい位置に動いたら、その歯並びを安定させるために保定期間を設けます。保定装置を装着することにより、矯正後の歯並びを確かなものにしていきます。

6.メンテナンス

保定期間が過ぎたら、矯正治療は終了となります。ですが、すぐに虫歯や歯周病などにかかってしまったら元も子もありません。その後の定期検診などを通して、しっかりとメンテナンスをしていきましょう。